とら食堂 六本松

2017/11/21 投稿

 こんにちは。

 

1969年(昭和44年)、福島白河で創業した 手打ち中華そばの有名店「とら食堂」の分店が

九州・福岡初上陸!六本松に2016年12月18日オープン!

 

場所は、六本松421の横のMJRマンションの向かい側、六本松にあるカレー店「フォーシーズンズ」の並び、最近オープンして人気の「山本のハンバーグ」のお隣です。

 

 

 

当院のお客様もすでに何名か行かれていて、行列になるぐらいの人気店と知り 先日 行ってきました!

私が行ったのは夜だったので 並ばず入れました!

 

 

 

店内は、明るく白を基調とし 木のぬくもりを感じる清潔感あふれる空間。

女性も入りやすい雰囲気です。

 

 

 

 

メニューはこちら。

 

 

 

 「手打中華そば」(730円)、「手打中華そば(味玉子入り)」(830円)、「ワンタン麺」(890円)、「焼豚麺」(980円)、「焼豚ワンタン麺」(1,140円)など。

 

 

 

今回 注文したのは 「ワンタン麺」(890円)

 

 

 

「手打中華そば(味玉子入り)」(830円)

(写真は、麺増量しています)

 

 


つやつや光沢がある 鶏ガラのシンプル醤油スープ と 店内手打ちのもちもちのちぢれ麺!

チャーシューは七輪の炭火でじっくりと焼き上げられた 食べ応えのある焼豚!

 

ワンタン麺には、つるっと食べやすいワンタンが4,5個入っていました。

 めんまや 野菜も しゃきしゃき新鮮で美味しい!素材にこだわっている感じがします。

 

 

麺の量も少なくないので 普通の量で女性はちょうどお腹いっぱいになりそうです。麺の増量、麺少量など 選べるのも嬉しいですね^^




平日のランチタイム(11時半~15時)は、白河産の「コシヒカリ」を使用した白ごはんが無料で付けられるそうです^^

 



「とら食堂」さんの九州・福岡初出店は、人気ラーメン店の「博多一風堂」創業者との縁が関係あるそうで、

運営はラーメン店「一風堂」などを手掛ける「力の源ホールディングス」のグループ会社で、飲食店のプランニングやコンサルティングを行う「力の源パートナーズ」。

 

メニュー表の後ろのPOPに創業からの歴史、創業者の人となりなどをドラマチックに紹介されています。さすが、全国に展開する 人気の一風堂関係のプロデュースですね!

 

 

福岡では豚骨ラーメンが主流で、醤油ラーメンや中華そばを食べたこともない方も少なくないと思うので、一度試しに食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 **********************

 

 「白河手打中華そば とら食堂」福岡分店(六本松)

 

<アクセス>

福岡市地下鉄 六本松駅 徒歩2分 (六本松駅から180m)

<営業時間>
11:30~15:00頃(麺無くなり次第終了)→ランチタイム。白ご飯無料で付けられる。
18:00~21:00頃(麺無くなり次第終了)

<定休日>
月曜日(祝日の場合は火曜日)

 

24席

(カウンター8席 テーブル16席)

 

 

 **********************

 

「痛い・辛い・動かしにくい」と感じたら、

 

 

092-791-6185