ろっぽんぽん の たいもち!

2018/02/03 投稿

こんにちは。

 

先日、友人を六本松案内をしていて

その時 六本松で話題の「ろっぽんぽん」さんの たいもちを食べてきました♪

 

 

場所は、六本松421裏路地で 有名な「うどん日和」より少し進んで「マツパン」の手前の場所にあります!

 

お店は路面に面していて、こじんまりとした細長いお店のつくりです★

 

メニューはこちら!

 

 

こちらの特徴は、たい焼きと唐揚げを一緒に販売していることろ!面白いですよね^^

しかも、たい焼きが小麦粉を使っていない焼き餅「たいもち」!!

 

 

今回、たいもち(粒あん)160円を注文しました♪

 

 

 

できたてを提供するため、注文が入ってから作り始めるそうで、10分ほどかかるとのこと。

(電話予約も対応されているそうです♪)

店内で待っている間、温かいお茶を出してくださいました^^お心遣い嬉しいですね♪

 

 

大将はすごく気さくな方で、少しお話させてもらいました。すると実は・・・

 

愛宕神社近くにある 100年以上の歴史がある 甘味茶屋「岩井屋」で20年以上働かれていたそうです!そちらでは 梅が枝餅が有名なので そこで培われた技術をご自身のお店で発揮されているんですね★

 

そして、温かいお茶を飲みつつ楽しく待っていると、ついに出来上がりました!!

こちらです!

 

 

 

ぷくぷくとした 可愛い たいもち!

いただきます!!

 

 

尻尾から食べるのがオススメだそうで、尻尾をかじるとカリカリの食感!

そして中には 甘すぎないつぶあんがギッシリ!!

 

 

 

出来たてのホクホクで美味しいです^^!

 

 

後日、シナモン生地の「モンたい」180円(粒あん)も食べてみました♪

 

 

ふんわりシナモンの香りがして よりデザート感が出て美味しかったです♪

 

 

たいもちが美味しかったのもありますが、

 

お店にいる間感じたのが 地元の方が気軽に立ち寄って談笑されたり、店を通る時も気さくに挨拶される方も多くいたりと 大将の人柄で 地元にもすっかり溶け込み愛されているお店なんだと感じました♪

 

最近はよく雑誌にも取材されているそうで、裁判所が完成したら 目玉の新商品を開発も考えているらしく これからまだまだ目が離せない 六本松で長年愛されるお店になるんだろうなと感じました★

 

六本松に来られた際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか??^^

 

 

<ろっぽんぽん>

11:00~20:00(売切次第終了)
定休日:木曜日

福岡県福岡市中央区六本松4-7-4

 

 

****************

 

「痛い・辛い・動かしにくい」と感じたら、

 

 

はじめての方
http://www.ropponmatsuseitai.jp/

 

 
整体コース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/zheng-ti-kosu/

 

 
リラクゼーションコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/rirakuzesiyonkosu/

 

 
ボディケアコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/bodeikea/

 

 
組み合わせコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/xin-siipezi

福岡市中央区六本松3丁目11-33

エステートビルF201  (国道202号線沿い)

TEL092-791-6185

駐車場あります (ビル裏3番 真鍋)

六本松駅より徒歩5分

福岡縣護国神社より徒歩1分

大濠公園より徒歩6分