風邪の漢方的ケア

2018/01/19 投稿

 こんにちは。

 

今の時期、寒さや乾燥で風邪やインフルエンザが流行っていますが、初期の風邪気味の時にケアをすることが大切になっていきます。

 

今回、漢方的視点で 風邪気味の段階でできるケア方法を紹介したいと思います。

 

 


<風邪の症状>

くしゃみ、鼻水、咳、発熱などの症状を感じる風邪のことを「風邪症候群」と呼ぶそうで、鼻や気管支などに炎症を起こす呼吸器の病気の総称。


「風邪は万病の元」と言われるように、免疫力が弱っていると症状が長引き、肺炎などの合併症を起こすこともあるため、注意が必要です。


<漢方からみる 風邪のタイプ>

季節や体質によっても違いますが、大きく分けると・・・発熱があり痰が粘っこくなる「熱」タイプと、寒気が強く鼻水が出る鼻風邪の「寒」タイプがあり、ケア方法も変わってきます。




<タイプ別 予防と改善方法>

★「寒」タイプ

鼻水や頭痛、筋肉痛、関節痛、発熱による強い悪寒を感じるタイプ。


(対策)体を温め、発汗作用のあるものを摂る。

(オススメ食材)生姜、ネギ、シナモン、しそ、香菜 など。



★「熱」タイプ

喉の痛みと腫れがあり、冷たいものを欲しくなったり、鼻水・痰が粘りがある状況。


(対策)辛みがあり、体を冷やす食べ物を摂る。

(オススメ食材)ペパーミント、菊花、大根、ごぼう、梨など。



★「気虚」タイプ

免疫力が弱く、体力がないため、もっとも風邪を引きやすく、引くと長引くことが多いタイプ。


(対策)ストレスや過労が原因で免疫力が落ちていることが多いため、体を休めて疲めて、十分な睡眠が大事。

(オススメ食材)長芋、しいたけ、なつめ、ぶどう、栗など。



<風邪の引きはじめに オススメ食材>

唐辛子、シナモン、ペパーミント


****************

 

「 頑張れる!! ココロ と カラダ へ 」

 

はじめての方
http://www.ropponmatsuseitai.jp/

 
整体コース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/zheng-ti-kosu/

 
リラクゼーションコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/rirakuzesiyonkosu/

 
ボディケアコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/bodeikea/


組み合わせコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/xin-siipezi



福岡市中央区六本松3丁目11-33

エステートビルF201  (国道202号線沿い)

TEL092-791-6185

駐車場あります (ビル裏3番 真鍋)

六本松駅より徒歩5分

福岡縣護国神社より徒歩1分

大濠公園より徒歩6分