1月の健康管理

2017/12/31 投稿

 

○12月に引き続き風邪・インフルエンザに気をつけて生活してください。

手洗い・うがい、バランスの良い食生活、マスクの着用、湿度を保つ、人ごみを避ける、水分補給、などが風邪・インフルエンザの予防には大切です。

また、体の冷えも病気を引き寄せますので、生活を工夫して冷えを遠ざけましょう。

 

血圧にも引き続き注意して下さい。

体が、急激な温度変化を感じると、血管へ大きな負担となります。

そのため、生活の中にある温度に差がある場所への移動にはいつもより注意が必要です。

 

例えば、
 ・室内の温かい場所から、トイレ・脱衣所やお風呂・屋外等への移動。

・あまり温まることなく、熱いお風呂に入った時。

・夜間や早朝に寒いトイレに行く時。

などには、注意してください。

 

移動するときには、
 ・お風呂やトイレに行く時にはその場所をあらかじめ暖めておく。

・屋外へ移動するときにはできるだけ室内で上着・マフラー・手袋などの防寒着を着用して外へ出る。

・夜間や早朝のトイレには、靴下や上着などを着用する。

特に高血圧の方は、これらのことを行って行動するようにしてください。

 

○1月に入ると、雪が降る日もあると思います。

雪が降った翌日には、積雪していることもありますので、転倒事故や車などでの移動中の事故に気をつけるようにしてください。

 

○寒い日の暖房器具による低温火傷。

毎年、冬になると皮膚に直接触れる暖房器具やカイロなどでの低温火傷が報告されているようです。

低温火傷は、場合によっては火傷よりも重症化することもありますので、暖房器具の使用には注意が必要です。

 

○お餅による窒息。

お正月などを迎えると、お餅を食べることがあります。

しかし、この時期になるとお餅による窒息が報道されることもありますので、特に高齢の方は、小さくして食べる、代替餅を食べるなどの工夫をして食べるようにして下さい。

 

○そのほか、ノロウイルス・ロタウイルスの感染の多い月でもありますので、カキなどの2枚貝を食べる時や、患者さんに接する時には注意が必要です。

 

2018年も元気に過ごし、皆様の益々ご繁栄の年になりますように、心からお祈り申し上げます。

 

「 頑張れる!! ココロ と カラダ へ 」

 

はじめての方
http://www.ropponmatsuseitai.jp/

 
整体コース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/zheng-ti-kosu/

 
リラクゼーションコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/rirakuzesiyonkosu/

 
ボディケアコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/bodeikea/


組み合わせコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/xin-siipezi

福岡市中央区六本松3丁目11-33

エステートビルF201  (国道202号線沿い)

TEL092-791-6185

駐車場あります (ビル裏3番 真鍋)

六本松駅より徒歩5分

福岡縣護国神社より徒歩1分

大濠公園より徒歩6分